ハブです。

トクノシマトゲネズミがハブに襲われた瞬間
余りの速さにアッという間です。
一応 1/2スピードと1/4スピードで作りましたがそれでも早い

カテゴリー: 未分類 | コメントする

シンディバマ

シンディと書いて思わずローパーと書きそうになった、
別にファンでも無いけど、何かが、、暑さのせいか、
方言地名は難しい、正確にはシンデェーバマか、、

昨日は久々に神嶺浜に行ってきた、
最近ウミガメ情報が流れて来ないので、様子を見に行ったが、
去年の勢いはどこにという感じでした。
僅かに1頭不明の亀の産卵があった。何時の間にか
砂が減ってゴツゴツした感じに変貌しています。

カテゴリー: ウミガメ | コメントする

今話題のヒアリ

アメリカで年間100人死亡は全く根拠のない話でした。
最近のお役所はたいして調べもせず良く発表する。
環境省のホームページから100人死亡の記事が削除されました。

昨年のジカ熱と言い、いい加減不安を煽る行為はやめて貰いたいもの、
そういえば、毒クモの話も有りましたね、、
これからはニュースで発表になっても自分で調べないとだめですね。
写真は環境省HPより

ついでなので、セアカゴケグモ確か2015年に徳之島の倉庫におり
撮影したことがありますが、毒自体はこちらの方が強いようです。
自ら人柱になって噛まれた人がレポートしています。
http://portal.nifty.com/kiji/161029197934_1.htm

カテゴリー: 未分類 | 3件のコメント

案内で、

一寸、黒畦に行ってきました。
流石に今日は一寸歩いても凄い汗が、

加筆自然の物と思わずスルーする所だったのですが
シッチーさんの書き込みで、良く考えると、中はかなり広い、近くに港等、、
色々考えると、かなり古い物が眠ってる可能性がありますね、
一度、探検隊で調査する価値あるかも、一応計画しましょうかね、
学芸員もいる事だし、スコップと金属探知機、等で簡単な調査でも
何か見つかるかも分からない、、まぁ、一箇所でも掘れば砂の深さも解るだろうし、、
調査のさいの潮の干満に気をつけないと、濡れて帰るのも嫌だし、、
何気に決定、、天城町下原の洞窟のように4千年前とかあるかもしれない。

今日改めて明治28年の徳之島事情を調べてみたが
ココに関する記述は無い、この本は地理的な事が詳しく書かれており
有名な洞窟等は必ず記載があるが、ココに関してはなしでした。
又、港も詳しく書いてるがココの港に関しても書いてない。
まぁ、有名で無ければ古い状態を維持してる可能性があり、
いい情報かもしれない。

カテゴリー: ミステリー, 未分類 | 2件のコメント

久々に

海岸の散歩です。
亀徳で赤亀の産卵も確認、

クサトベラの花が満開でした。
満開のなか、珍しい紫の濃いクサトベラの花がありました。
ネットで調べるとオール紫もあるので、特に珍しくは無いようです。
新種なら面白かったけど、残念、、

こちらは通常の真っ白なクサトベラ、
あ、クサトベラと略してありますが、テリハクサトベラです。

カテゴリー: 植物 | コメントする